住宅ローンどこで借りる?各金融機関の特徴

2022年06月01日

220601 ブログアイキャッチ

 

住宅ローンを利用して住宅購入を考えている方は、どこの金融機関だと好条件で借りられそうか気になりませんか?

 

好条件で借りられる金融機関を探すためには、金融機関の種類による特徴を知ることが重要です。

 

今回は、都銀・地銀・JAバンク・信金・ろうきん・ネット銀行・フラット35の特徴と、審査をスムーズに進めるための注意点をご紹介します。

 

金融機関の傾向と審査に対する対策を知ることで、失敗なく住宅ローンを選べるようになるので参考にしてみてください。

 

 

各金融機関の特徴

 

220601 ブログ

 

住宅ローンを扱っているのは銀行だけではありません。銀行以外の金融機関も含めた特徴を以下で紹介いたします。

 

 

都市銀行

○メリット ・知名度があり、金融機関として安心感がある。

・比較的金利が低い。

・商品、サービスが多彩。

 

×デメリット

・借りる方の状況に対する審査が厳しい。

・主要都市以外では店舗が少なく、使いにくさを感じる場合がある。

 

 

地方銀行

○メリット

・都市銀行よりは審査が通りやすい。

・個人や勤務先で取引がある場合は、借入条件が優遇されることがある。

・特定の地域にお住まいの方は、借入条件の優遇が受けられることがある。

・地元では店舗が多く、窓口で相談しやすい。

 

×デメリット

・金利自体はあまり低くない。

・特定の地域以外にお住まいの方は、住宅ローンを申し込めない場合が多い。

 

 

▶JAバンク

農業協同組合系の金融機関ですが、農業に従事されている方以外も利用することができます。

 

○メリット ・自営業(個人事業主)の方も審査に通りやすい。

・全国に店舗があり、窓口で相談しやすい。

・店舗によっては、お米がもらえるなどの独自のサービスがある。

 

×デメリット ・店舗によっては、審査に時間がかかることがある。

 

 

▶信用金庫

○メリット

・都市銀行よりは審査が通りやすい。

・個人や勤務先で取引がある場合は、借入条件が優遇されることがある。

・特定の地域にお住まいの方は、借入条件の優遇が受けられることがある。

 

×デメリット

・金利自体はあまり低くない。

・特定の地域以外にお住まいの方は、住宅ローンを申し込めない場合が多い。

 

 

ろうきん(労働金庫)

○メリット

・会員の方は、保証料無料や低金利で借りられるなどの優遇が受けられる。

・一部繰り上げ返済の手数料が無料。

・審査が比較的通りやすい。

 

×デメリット

・非会員の方は、事務手数料が比較的高い場合がある。

 

※会員とは

東北ろうきんでは、勤務先でろうきん出資している労働組合・互助会・共済会などがあり、そこに加入している方のことを指します。

 

 

▶ネット銀行

○メリット

・ネット上や電話のやり取りなどで手続きが完結する。

・どの金融機関よりも金利が低い傾向がある。

・基本的に繰り上げ返済手数料が無料。

・保証料が不要の場合もある。

 

×デメリット

・借りる本人しか手続きできない面が多く、手間がかかる。

・対面で相談できる窓口が少ない。

・中古物件の場合は審査が厳しい傾向にある。

 

 

▶フラット35

国の政策金融機関である「住宅支援機構」が、金融機関と提携して扱う住宅ローンです。一番の特徴は名前に象徴される通り、借入時の金利から変わらずずっと固定金利であることです。

 

○メリット

・全期間固定金利のため、将来の返済額の見通しが立てやすい。

・JAと同様、転職したての方、自営業(個人事業主)の方でも審査に通りやすい。

 

×デメリット

・旧耐震基準の物件の場合、耐震基準適合証明書などがないと融資が受けられない。

・変動金利と比較して金利が高い。

 

 

自分で審査に申し込むのは危険?

 

220601 ブログ

上記を見て、申し込んでみたい金融機関が見付かった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

でも、気になるからといって自身の状況を整理しないまま事前審査を申し込むのはおすすめしません。

なぜなら個人で事前審査をした際に万が一通らない金融機関があった場合は、同じ保証会社を利用している金融機関の審査も通らなくなり、選択の幅を狭めることにつながるからです。

 

多くの場合で、不動産会社の担当者とともにご自身の状況と選ぶ物件について整理してから審査を行うことによって、より好条件で借りられることができます。

 

金融機関がどこの保証会社と提携しているかは、金融機関のウェブサイトに掲載されていることもありますが、一般の方が調べるのは少しハードルが高いことです。手間をかけずスムーズに手続きを行うためには、様々なお客様のご状況を見てきている不動産会社からご自身にぴったりの金融機関を紹介してもらうことが近道です。

 

 

審査は信頼できる担当者と二人三脚で進めよう

 

住宅ローンを取り扱う金融機関によって、特徴が大きく異なります。

自分にぴったりの金融機関を選ぶためには、自分の状況を鑑みて審査が通りやすい金融機関を選ぶことが大事です。そのうえでいくつか選択肢があるなら、サービスや金利などを比べて決めていきましょう。

 

また住宅ローンは事前審査の段階から、どこに・どのように出すかによって結果が変わるデリケートなものですので、信頼できる不動産会社と二人三脚で進めていくことをおすすめします。

 

イーコンセプトでは、様々な金融機関の中からお客様が好条件で融資を受けられる借入先をご紹介しております。特に宮城・福島の金融機関とは過去の実績を重ねているため、スムーズな手続きが可能となっております。


近々住宅購入をお考えの方で自分に合った金融機関をお探しの方は、まずは弊社の個別相談にお越しください。

 

 

個別相談のお申込みはこちら